サウンドメディア・コンポジションコース
サウンドメディア・コンポジションコース Top
講義内容
プロジェクト
スタジオ
教員紹介
プロジェクト
 

名古屋芸術大学ウインドオーケストラ

第41回定期演奏会「山麓の叙情詩」

ライブストリーミング


Nagoya University of the Arts Wind Orchestra
40th Regular ConcertLive Streaming

 

2022年9月21日、本学は、名名古屋芸術大学ウインドオーケストラ第41回定期演奏会を東海市芸術劇場大ホールで開催いたします。 今回のコンサートは、音楽領域サウンドメディア・コンポジションコースで作曲・録音・音響を学ぶ学生が中心となり、本コンサートの模様をYouTubeでライブ配信いたします。これまで培ってきたオーケストラの録音制作技術とともに、録音を学ぶ学生が様々な機器を組織し、音楽的なライブ配信を目指します。ぜひご覧ください。

名古屋芸術大学ウインドオーケストラ 第41回定期演奏会「山麓の叙情詩」

指揮:遠藤 宏幸
間宮 芳生:行進曲「カタロニアの栄光」
J.B.チャンス:呪文と踊り
大栗 裕:大阪俗謡による幻想曲 全曲版 実筆譜に基づく原曲版
真島 俊夫:Mont Fuji(富士山)〜北斎の版画に触発されて〜
   
指揮:ヤン・ヴァン デル ロースト
J.ヴァン デル ロースト:ソレムニタス
J.ヴァン デル ロースト:ドムス
J.ヴァン デル ロースト:交響詩「モンタニャールの詩」

日時:2022年9月21日(木)18:30 ライブ配信開始(無料) 18:45開演  会場:東海市芸術劇場大ホール
配信方法:YouTube無料配信  主催:名古屋芸術大学  後援:名古屋芸術大学音楽同窓会

コンサート案内web  コンサート案内pdf 

 

  Profile プロフィール

 

  名古屋芸術大学ウインドオーケストラ Nagoya University of the Arts Wind Orchestra
名古屋芸術大学音楽学部創立以来、授業として行われていた管楽合奏をより充実させるため、1982年より定期演奏会を毎年開催。2002年からは、本学名誉教授であるベルギー出身の作曲家ヤン・ヴァン デル ロースト氏も定期演奏会でステージを持っている。公的諸行事にも積極的に参加し、音楽による地域貢献に尽力している。これまでに北海道・大津・岡山・広島をはじめとする国内はもとより、オーストラリア、韓国、アメリカなど海外での演奏も行なっており、2002年5月にはベルギーを訪れ、ヨーロッパ青少年音楽祭に参加し、特賞を受賞。国内では、愛・地球博記念演奏会や、日本バンドクリニックにゲスト出演した。近年はCD録音も行い、オランダのデ・ハスケ社からは「バベルの塔 Tower of Babel」、「アインシュタイン EINSTEIN」などがリリースされている。今年度より新たにプロの演奏家を加えた活動が始動し、さらなる演奏技術の向上を図っている。

 

  指揮 : 遠藤宏幸 Conductor, Hiroyuki Endo
岐阜県岐阜市出身。東京コンセルヴァトアール尚美を首席で卒業、同校卒業演奏会に出演。同校ディプロマコースを修了。サクソフォーンを石渡悠史、岩本伸一、雲井雅人の各氏に師事、室内楽を、服部吉之、服部真理子の両氏に師事、指揮法を橋本久喜氏に師事する。2001年岐阜メルサホール、2003年、2004年、2014年名古屋ザ・コンサートホールに於いてソロリサイタルを開催、いずれも好評を得る。2014年参加するアリオン・サクソフォン・カルテットとしてファーストアルバム「Arion’s Harp(FLCP-210027)」をリリース。サクソフォーン奏者として活動をしている傍ら、吹奏楽指導者としても多くのアマチュアバンドを指導している。短期大学准教授を経て、現在、アリオン・サクソフォン・カルテット、トリオ・ウィステリア、ウインドアンサンブルGAJA(ガヤ)各メンバー、ユニータ・デラ・サックス代表、ルロウブラスオルケスター(小牧市)常任指揮者、Rise Music代表。 名古屋芸術大学准教授。

 

  指揮 : ヤン・ヴァン デル ロースト Conductor Jan Van der Roost
1956年にベルギーのデュッフェルで生まれる。幼い頃より管楽器やファンファーレオルケスト、ブラスバンドの分野の著名人に接し、早くから作曲への衝動に駆り立てられるようになる。ルーヴェン(ベルギー)のレメンス音楽院で徹底した音楽教育を受け、トロンボーン、音楽史、音楽教育の3つの学位を取得。ヘントとアントワープの王立音楽院で研究を続け、作曲と指揮の学位を取得。ヴァン デル ロースト作品のジャンルとスタイルは多岐にわたり、交響曲、協奏曲、オラトリオ、児童歌劇、カンタータ、吹奏楽曲、器楽ソロ曲などを作曲している。また、ベルギー、オランダ、スイス、イタリア、アメリカ、日本、スペイン、フランス、シンガポール、オーストリア、カナダ、ノルウェー、ドイツ、ブラジル、フィンランド、ルクセンブルク、ハンガリー、コロンビア、クロアチアなどの諸国からの委嘱作品も手がけている。現在、レメンス音楽院教授、名古屋芸術大学名誉教授。

  ライブストリーミング


  Live Streaming Team ライブストリーミングチーム

 

プロデューサー : 名木山椋(音楽総合コース4年)

ビデオディレクター : 長谷川伊吹(音楽総合コース4年) 加藤夕稀(音楽総合コース1年)

バランスエンジニア : 津村早苗(本コース1年) 大角琳(音楽総合コース2年)
バランスエンジニア : 日比奏妙(音楽総合コース1年)

カメラ : Cornelia Zöhrer (本コース留学生) 中村颯汰  (音楽総合コース2年) 



  Gallery  2021年12月2日行ったライブ配信の模様より
プロジェクトアーカイブ
  これまでに本コースが行なったプロジェクトのアーカイブ  
  2022年7月21日 名古屋芸術大学フィルハーモニー管弦楽団 第9回定期演奏会 ALL Mozart Program ライブストリーミング
  2022年1月27日 名古屋芸術大学学生オーケストラ with 名古屋芸術大学フィルハーモニー管弦楽団特別演奏会ライブストリーミング
  2022年1月7日 名古屋芸術大学ウィンドシンフォニー第1回定期演奏会「師弟の系譜」ライブストリーミング
  2021年12月13日 本コース学生とデザイン領域メディアデザインコースで映像制作を学ぶ学生との作品共同制作「1Min Project 2020」
  2021年12月2日 名名古屋芸術大学ウィンドオーケストラ第40回定期演奏会ライブストリーミング
  2021年11月11日 名古屋芸術大学 第44回 定期演奏会ライブストリーミング
  2021年8月9日 名古屋芸術大学フィルハーモニー管弦楽団 第8回定期演奏会 オール モーツァルト プログラム ライブストリーミング
  2021年6月3日 名古屋芸術大学フィルハーモニー管弦楽団 第7回定期演奏会 オール ハイドン プログラム ライブストリーミング
  2021年2月13日 KALEIDOSCOPE2021
  2021年1月29日 名古屋芸術大学学生オーケストラ with 名古屋芸術大学フィルハーモニー管弦楽団 特別演奏会 ライブストリーミング
  2020年12月17日 名古屋芸術大学フィルハーモニー管弦楽  第6回定期演奏会 ライブストリーミング
  2020年11月7日 本学の教員・卒業生で構成された作曲家グループによる作品演奏会『Inexplicable owl vol.7』ライブストリーミング
  2020年10月24日 名古屋芸術大学ウィンドオーケストラ セッションレコーディング
  2020年10月22日 名古屋芸術大学フィルハーモニー管弦楽団 第5回定期演奏会 ライブストリーミング
  2020年10月14日 名古屋芸術大学 × Cool-Xコラボ企画「My Friend feat. SEAMO」のレコーディング
  2020年10月12日 本コース学生とデザイン領域メディアデザインコースで映像制作を学ぶ学生との作品共同制作「1Min Project 2020」
  2020年09月15日 名古屋芸術大学 × 名古屋高速道路公社 コラボ企画 名古屋高速道路公社イメージソング制作

 

エンタメ アートマネジメント 名古屋芸術大学 エンターテインメントディレクション&アートマネジメントコ
 Copyright 2021 Nagoya University of Arts. All Rights Reserved.    
ース