名古屋芸術大学
   
サウンドメディア・コンポジションコース   

 
サウンドメディア・コンポジションコース Top
 
講義内容
プロジェクト
スタジオ
教員紹介

 「テクノロジー」を生かし音楽をつくり上げる

音楽の表現手法や創作の発想は、急速なテクノロジーの発達によって大きく変化しています。本コースでは、「今」の音楽表現に必要不可欠なデジタル技術やYouTubeなどの映像メディアとのコラボレーションなど、新たな発想による音楽教育を展開しています。そして、クラシックからロック、ゲームミュージック、アニソン、映画音楽、現代音楽まで幅広いジャンルの音楽表現を通して、音楽制作、レコーディング、音響PAについて学びます。音楽的・芸術的に優れた音を見極める能力を養い、多彩な分野で活躍するクリエイターや、アーティスティックな発想を持ったエンジニアなどの人材を育成します。
ポイント  

 ・幅広いジャンルの音楽や音そのものについて幅広い視点で学びます。
 ・音楽制作や録音・音響の技術を学び、音楽表現のスキルアップを目指します。
 ・社会に認知されるアーティストとして必要な感性を育てます

 

  将来の就職分野  
  ・サウンドクリエイターコンポーザー
  ・レコーディングエンジニア
  ・放送・MAミキサー、音響効果

  ・PA/SRエンジニア、音響デザイナー
 
   →これまでの就職・進学実績

 

本コースのコンサートイベントKALEIDOSCOPE2018の模様


   
ニュース  

  2022年9月21日に名古屋芸術大学ウィンドオーケストラ第41回定期演奏会のライブ配信を行います。 2022.9.8

  名古屋芸術大学レーベル NUA Records 第一弾、瀧澤 俊 ラフマニノフ:ピアノ協奏曲 第2番(Dolby Atmos作品)をリリースいたしました。  2022.9.1

  本学、ベルリン芸術大学、東京藝術大学のと共同研究「グランドピアノ録音におけるマイク配置の研究」のWebページを公開しました。 2022.8.25

  2022年10月15日(土)、16日(日)公開講座トーンマイスターワークショップ2022」を開催いたします。 2022.8.18

  2022年7月21日に本学オーケストラのライブ配信を行いました。 2022.7.2

  2022年2月26日名古屋芸術大学の作曲教員による『KALEIDOSCOPE another』を開催しました。 2022.2.13

  WOWOWが行なっているハイレゾ・3Dオーディオ配信実証実験に本学学生が制作した3D Audio音源が加わりました。  2022.1.20

  2022年2月12日にKALEIDOSCOPE2022を行います。 2022.1.13

  2022年1月27日に本学オーケストラのライブ配信を行います。 2022.1.16 

  2022年1月7日に名古屋芸術大学ウィンドシンフォニー 第1回定期演奏会「師弟の系譜」のライブ配信を行いました。 2021.12.24

  「1Min Project」本コースととメディアデザインコースでコラボレーションし、1分程度で完結する映像作品を共同制作しました。 2021.12.13

  「学生の制作する音楽録音作品コンテスト」にて、 武石智仁さんと伊東桜佳さんが制作した作品が、優秀音楽作品賞を受賞しました。 2021.12.6

  2021年12月2日に名古屋芸術大学ウィンドオーケストラ第40回定期演奏会のライブ配信を行いました。 2021.12.2

  2021年11月11日に第44回定期演奏会のライブ配信を行いました。 2021.11.11

  2021年8月9日に本学オーケストラのライブ配信を行いました。 2021.8.9

  2021年6月3日に本学オーケストラのライブ配信を行いました。 2021.6.3

  2021年2月13日にKALEIDOSCOPE2021のライブ配信を行いました。 2021.1.13

  2021年1月29日に本学オーケストラのライブ配信を行いました。 2021.1.29  

  2020年12月17日に本学オーケストラのライブ配信を行いました。 2020.12.17

  本コース学生とデザイン領域メディアデザインコースで映像制作を学ぶ学生との作品共同制作「1Min Project 2020」を公開しました。 2020.10.12

  2020年10月24、25日に本学ウィンドオーケストラのセッション録音を行いました。 2020.10.25

  2020年10月22日に本学オーケストラのライブ配信を行いました。 2020.10.23

  名古屋芸術大学 × 名古屋高速道路公社 コラボ企画 名古屋高速道路公社イメージソング制作を行いました。 2020.09.15

  2020年1月9日(木)深田晃氏を招いた公開講座「マイクロホンワークショップ」の詳細レポートを公開しました。 2020.03.16

  2020年2月15日(土) Kaleidoscope2020を開催いたします。 2020.1.21

  2019年11月20日(水)公開講座「ギターの芸術 ~表現の可能性をめぐって~」を開催いたします。 2019.09.22

  2019年5月に行った公開講座トーンマイスターワークショップ2019のレポートを掲載いたしました。 2019.09.22

  ・2019年6月13日(木)公開講座「ゲームサウンドの現場より 音楽制作と音声収録の今」を開催いたします。 2019.05.30  

  ・2018年8月10日(金)ベルリン芸術大学 トースタン・ヴァイゲルト教授を招いて「3D オーディオ ワークショップ」 を開催いたします。2018.06.19

  ・2018年6月21日(木)オーディオテクニカ 秋野裕氏・デビット・ワルタ氏をお招きし、公開講座「マイクロホンの世界」を 開催いたします。 2018.05.20

  ・12月7日(木) 山家清彦氏と野村祐子氏をお招きし、公開講座「ピックアップを用いたPA/SRの可能性を探る」を 開催いたします。 2017.11.14

  ・11月23日(木) 入交英雄氏をお招きし、公開講座「3Dオーディオの現状と未来」を 開催いたします。 2017.10.18

  ・特別客員教授エバハート・ヒンツ氏による「トーンマイスターワークショップ 2016 」の報告を更新致しました。 2016.07.08


イベント  
音楽領域 オープンキャンパスのお知らせ
 

オープンキャンパスででは、本コースの学びに触れることができる体験授業を行なっています。詳細についてはオープンキャンパス特設サイトをご覧ください。なお参加にあたっては、いずれの回も事前申込が必要です。事前申込フォームおよびイベント内容の詳細については、各開催回の10日~7日前頃を目途にオープンキャンパスサイトにて公開します。ぜひご参加ください。

オープンキャンパス特設サイト


受験準備 メールによる音楽作品制作アドバイスについて
 

本コースの入学試験(主に一般推薦、一般入試など)では、自身で制作した音楽作品制作の音源提出(「データ作品提出」)でも受験することができます。
現在コロナ禍で対面のレッスンは難しいですが、大学まで音源をお送りいただくことで、担当教員より、作品の講評や制作のアドバイスさせていただくことができます(無料)。 希望の場合は、コース代表メールアドレス soundmedia@nua.ac.jp までその旨を明記してメール連絡してください。 なお、音源提出にあたっては、大容量ファイル転送サービス(ギガファイル便、Fire storageなど)をご利用ください。


 Copyright 2022 Nagoya University of Arts. All Rights Reserved.    
 学生関連