サウンドメディア・コンポジションコース Top
講義内容
ニュース・イベント
スタジオ
教員紹介




名古屋芸術大学 芸術学部 芸術学科 音楽領域
サウンドメディア・コンポジションコース主催

公開講座「ギターの芸術 〜表現の可能性をめぐって〜」開催のお知らせ

下記のとおり公開講座を開催することとなりました。
みなさまお誘いあわせの上、ご来場賜りますようご案内申し上げます。

 

  日 時 2019 年 11 月 20 日(水)18:15 〜 20:00
特別講師 ギタリスト 山田 岳 氏
 
山田 岳 氏
現代音楽の演奏を活動の主軸とし、広く内外の作曲家との交友を通して多くの独奏曲や室内楽、協奏曲などの初演に携わり、ギターのための新しいレパートリーを開拓している。またアコースティックギター、エレクトリックギターに加え19世紀ギター、バロックギター、リュートなどピリオド楽器の演奏も得意とし、時代にとらわれない幅広いレパートリーを持つ。近年では楽器の枠を超えたパフォーマーとしての活動、ダンサーや造形家とのコラボレーションによる舞台制作など、様々な切り口で新しい表現へのアプローチを試みている。2017年、ALM Recordsより初のソロアルバム「Ostinati」をリリース。ギターのあらゆる可能性を示した鮮烈な録音として話題を呼び、「レコード芸術」誌にて特選盤に選出、加えて第55回レコードアカデミー賞にノミネートされた。第41回クラシカルギターコンクール第1位、第38回イタリア・ガルニャーノ国際ギターコンクール最高位、ドイツ・ベルリン国際ギターコンクール2006第3位、第9回現代音楽演奏コンクール"競楽IX”第1位。第20回朝日現代音楽賞を受賞。
内 容 古今のエポックメーキングなギター作品を、演奏を交えながらご紹介いただくとともに、ギターのソノリティ、特殊奏法、表現の可能性について講義いただきます。

対象
本学学生・一般の方
場 所

名古屋芸術大学 東キャンパス 3号館 ホール
〒481-8503 北名古屋市熊之庄古井281  TEL 0568-24-0315

本公開講座は、一般の方もご参加頂けますが、本学学生を対象とした講義となりますことをご理解頂けますと幸いです。参加について事前の申し込みの必要はございません。駐車可能台数に限りがございますので、公共交通機関のご利用をお薦めいたします。 アクセス方法

主 催   名古屋芸術大学 芸術学部 芸術学科サウンドメディア・コンポジションコース
お問合せ soundmedia@nua.ac.jp

 

   facebookページで、コースのニュースやイベントの最新情報を更新しております。ご覧ください。

 Copyright 2019 Nagoya University of Arts. All Rights Reserved.