サウンド・メディア Top
講義内容
カリキュラム
ニュース・イベント
スタジオ
音楽制作研究所
音楽学部Top



名古屋芸術大学 音楽学部 音楽文化創造学科 サウンド・メディアコース • 作曲コース 公開講座 

 鈴木 俊哉 氏 「リコーダーの可能性」開催のお知らせ

世界的に活躍するリコーダー奏者である、鈴木 俊哉 氏をお招きし、下記のとおり公開講座を開催することとなりました。
みなさまお誘いあわせの上、ご来場賜りますようご案内申し上げます。

日 時   2014年12月3日(水) 18:30-20:00

場 所   名古屋芸術大学 東キャンパス 4号館 3階 多目的ホール
      〒481-8503 北名古屋市熊之庄古井281  TEL 0568-24-0315
      本公開講座は一般の方もご参加頂けますが、駐車可能台数に限りがございますので 、公共交通機関のご利用をお薦めいたします。

内 容   リコーダーにおける現代奏法を試奏を交えながら解説頂きます。
      後半は、下記プログラムを演奏して頂きます。

プログラム Luciano Berio   Gesti (1966)
      ルチアーノ・ベリオ  「ジェスティ」

      Luca Cori     D from Cage d'Escalier (1993)
      
ルカ・コーリ  「階段の館」より「D」

      
Brian Ferneyhough Unity Capsule (1976/2002 recorder version)
      ブライアン・ファーニホウ  「ユニティ・カプセル」


      

問い合わせ 名古屋芸術大学音楽学部 音楽文化創造学科 サウンド・メディアコース soundmedia@nua.ac.jp

 


鈴木 俊哉 氏 プロフィール

アムステルダム音楽院卒業。リコーダーを花岡和生、W.ファン・ハウヴェに師事。リコーダーの可能性と技術の開拓に 取り組む。
L.コーリ、B.ファーニホウ、細川俊夫、伊藤弘之、野平一郎、S.シャリーノ、湯浅譲二といった作曲家たちと共同作業をおこない、
彼等の作品を初演する。ウィーンモデルン、 チューリッヒ新音楽の日、ガウデアムス、ダルムシュタット、ISCM世界音楽の日々、
秋吉台、パリの秋、武生、ロワイヨモン、コンポージアム、トンヨン、ルーマニア国際現代音楽祭、サントリーサマーフェスティバル
等の音楽祭にソリストとして参加。ヨーロッパ、 アメリカ、アジア各地で現代奏法に関するワーク ショップやリサイタルを行う。
2002 年のダルムシュタット夏期講習会講師。東京都 交響楽団、セントラル愛知交響楽団等と共演。ソロCD「Tosiya Suzuki Recorder
Recital」はドイツの音楽ジャーナル、音楽と美学協会より「Music & Ästhetik Interpretationsprize 2003」を受賞。名古屋市民芸術
祭賞、 ダルムシュタット奨学生賞、クラーニッヒシュタイナー賞、第24回中島健蔵音楽賞、創造する 伝統賞を受賞。
www.tosiyasuzuki.com/

Copyright 2014 Nagoya University of Arts. All Rights Reserved.